2018/12/09 第4回さいたま国際マラソン

2018/12/09 第4回さいたま国際マラソン

12月らしいひんやりとした空気で絶好のマラソン日和となったこの日、第4回さいたま国際マラソンに参加してきました。

先週の湘南国際マラソンとは打って変わって比較的個人行動なさいたま組。全員揃ってのスタート前集合写真は撮れませんでした!(笑)

このレースは2020年東京オリンピック女子マラソンの代表選考レースへの出場をかけたMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)シリーズ大会と言うこともあり、国内の有名女子選手もエントリー。TV中継もあるため、至る所にカメラが!
映り込んでいないかソワソワ・・・
そんな浮き足立った状態で初フルマラソン挑戦者2名を含む走ろう会メンバーが完走を目指してスタート!

Eブロックスタートで初フル初完走サブ4(4時間切り)を目指すパンガールともよ(ガールと言える年齢ではありませんが)と、ペースメーカーを引き受けて下さった今年30レース目のKPは、なんとスタートゲートをくぐるまで16分!これだけで大会の規模が分かりますよね。
その後10キロくらいまではランナーとランナーの間を掻き分けながら走る走る~!
風船付きのキャップを被ったKPは沿道の子供たちから大人気。
「風船ガンバレー!」と、たくさんの声援をもらっていましたよ。

体も温まってきた15キロ地点の浦和美園駅付近では、神奈川から遠路はるばる応援に駆けつけてくれた走ろう会応援団が!

激励とハイタッチがこんなにパワーになるなんて・・・!
普段の練習では味わうことの出来ない、レースならではの嬉しい経験ですね。

さいたま国際マラソンのコースは折り返し地点が多数有り、反対車線もランナーが走ります。
仲間とすれ違う度に送り合うエール。これもまたパワーになりますね。

レース終盤になってくると沿道でロッキーのテーマを流す人が多数いました。
マラソン界では有名な?ロッキーおじさんが引退したとかしていないとかで、後継者を狙っている人がたくさんいるのかな・・・
そんな事を考えつつ、コース最大の難所である36キロ過ぎの新浦和橋に差し掛かった時にもどこからともなくロッキーのテーマが・・・
なんとなんと!15キロ地点から先回りしてくれた走ろう会応援団から聴こえてきました!(笑)
しかも私設エイドとして、我々や一般ランナーの皆さんにコーラやオレンジジュースを振舞ってくれていました。

これでゴールまで残り6キロ頑張って走り切るぞ~!

足には疲労が溜まってきたけど、ここまで来たらもう完走するしかないっ!
一段と大きくなった沿道の声援を励みにゴールのさいたまスーパーアリーナを目指しました。
そしてついにゴール!!目標を達成出来た人、出来なかった人それぞれですが、走ろう会メンバーは全員無事に完走!

42.195キロ走り切った疲れより完走出来た喜びの方が何倍も大きかったです。
これがフルマラソンを走る醍醐味ってやつですね。

さてさて~
走り終わったら応援団と合流して赤羽駅前の飲み屋街へ移動、恒例の打ち上げ開始です!

美味しいお酒とお肉が疲れて冷え切った体に染み渡る~!

いつも通りの楽しい打ち上げとなりました。

今回参加したさいたま国際マラソンについて
募集開始から定員数に達するまでだいぶ時間がかかっていたので人気の無い大会なのかな、と心配したこともありましたが
沿道にいたたくさんの大会スタッフからの熱い応援とサポート、清潔なトイレ、駅からのアクセスの良さなどなど、非常に素晴らしい大会だと思いました。
終盤の新浦和橋を登り切るのは過酷でしたが、それ以外には程よいアップダウンがあり埼玉の街並みを見ながら飽きる事なく走り切れるコース。
関東近郊から日帰りで参加出来るのも嬉しいポイントですね。
まださいたま国際マラソンに参加した事が無い方、次回は2019年12月8日㈰開催ですので検討してみてはいかがでしょうか。

文責:パンガールともよ(サブ4に一歩及ばず・・・!)

大会参加レポートカテゴリの最新記事